みなよん-みなとそふと4ever-

美少女ゲームメーカーみなとそふとのファンブログ。「まじこい」中心。

ゲーム「真剣で私に恋しなさい!A-4」感想

そんなわけで。みなとそふとの武士娘恋愛ADV「真剣で私に恋しなさい!A-4」をプレイした。やっぱり「まじこい」は楽しいね(いつもの)。
今回のヒロインは二人とも「まじこいS」からの新規キャラである林冲と大友焔。性格的にはどちらもいい娘で大人しめなんだけど、それは地味めということでもあるし、なんといっても今作はAシリーズの中で唯一ヒロインの数が三人に満たないから、パワー不足なのではないかと心配していた。
やってみると、実際ド派手さや血が滾るような熱さとかはないものの、賑やかな掛け合いを中心とした日常と大和とヒロインの優しく爽やかな触れ合いは健在で、こういう落ち着いた作風も「まじこい」のスタイルの一つだよなと思った。
今回はヒロインが西方勢と中国勢であるためか、「A-3」までに比べると九鬼家の描写は影を潜めていた。風間ファミリーの出張りはそこそこあって、焔ルートでは西方十勇士と風間ファミリーの交流が日常になるし、林冲ルートでは京やクリスの武士娘らしいところを再び見ることができた。お約束の京エンドもあって、今回はなるほどそう来たかという流れからしっかりと一枚絵のHシーンもあって充実していた。愛されてるなあ。
以下、ヒロインごとに。

大友焔

冒頭のライター(マッチか?)の火が灯る演出かっけー、などと思いつつ十勇士結成シーンを進める。タカヒロさんの忍殺ネタも板についてきた感あるね。
大和が東西交流戦できっかけを作っておいた焔と、天神館と川神学園の交換留学を機に接近していく筋立て。風間ファミリーは各個に西方十勇士の面々と仲良くなっていく。このへん、いつもと違うメンバー間の掛け合いが新鮮で面白かった。京は(無印のクリスに対してそうだったように)意外な人と親しくなるところが興味深い。メダルを集めていく演出は「ポケモン」感があった。ああいうカットイン演出にも手を抜かないところがみなとそふとらしい。ファミリーの女子五人に天神館の制服を着せるのはいいサービスシーンだった。
選択肢によって尼子晴とのHシーン・エンドがあり、これはサプライズだった。まじこいもAシリーズが最後ということで、悔いのないよう少しでもフラグが立ちそうな女子にはイベントを作っておこうということか。
本筋の焔ルートは彼女の花火修行をサポートするという大和らしい役回りをこなしつつ、穏やかに恋愛を発展させていく健康的なシナリオ。
花火、というところでまず「姉、ちゃんとしようよっ!2」が思い出される。「姉しよ2」ではいくつかのシナリオのクライマックスで花火が打ち上がるシーンがあり、例えば犬神歩笑ルートだと彼女と夜の海岸にいるシーンで立ち絵の背景として夜空に花火が打ち上がる様子が動的に演出される。今見返すと、ただでさえ小さい画面サイズのさらに小さい部分で咲く花火はささやかなものだったけれど、あれはあれで情緒があった。
この情緒というのが厄介で、焔はそれを上手く表現できず花火製作に行き詰まってしまう。大和が仕事として依頼したことで成果を出さないわけにはいかなくなり……というわけで悩みながらも根性見せて職人としてランクアップしようと頑張る焔は偉い。彼女は気骨と愛らしさを魅力として兼ね備えた、武士娘らしい武士娘と言える。触れ合う人を元気にするパワーを持っているところは一子にも似ていて好ましい。
話が進む中でさらっと触れられるに留まる焔のトラウマがあったけれど、あのあたりの処理がまた非常にタカヒロさんらしく、氏のシナリオの温かみを再確認できた。類型としては「つよきす」の鉄乙女さんのトラウマに近いものがあるか。乙女さんの「雷が怖い」に対して焔の場合は「闇が怖い」という心の傷を持っており、これは自身の過失の罰として家の土蔵に閉じ込められた過去から来ている。
この挿話におけるポイントは、焔が彼女を土蔵に閉じ込めた家族には(いけないことをしたと気付かせてくれて)むしろ感謝していて、トラウマにまつわるエピソードは既に終わっており、ただ後遺症的な患いがそこにあるということ。つまりトラウマの原因を遡りメスを入れることで治癒的な解決を目指す、ということは作中では推奨されていない。替わりに、タカヒロ作品では、乙女さんに対馬レオがそうしたように、往々にして「ただ側にいる」ということの大切さが描かれる。停電した教室の中で、大和も焔のために携帯電話の灯りをともして、彼女の側にいる。

【焔】「暗いのが苦手になってな」
【大和】「…でも閉じ込められた時は一人だったんでしょ」
【焔】「あぁ? そうだが」
【大和】「今は俺がいるから平気だね」
【焔】「あ、あぁ」
【焔】(人がいても、怖い物は怖いが…)
【焔】(ただ、励ましてくれてると思うと嬉しいな…)

"怖い物は怖い"、つまりトラウマは解決されておらず、依然として・この先も焔に付き纏う。けれど患いが完全に癒えなくても人はそのまま生きていけるし、支えてくれる人が現れればその歩みは一層確かさを増す。これはトラウマの程度の問題ではなく(「闇が怖い」程度の軽い症状だからではなく)、作中における人間観の問題としてそうなっている。
さて、花火製作の方は紆余曲折の末、焔が大和と見て楽しいと思える花火を作ったところ、家族からも認められて一段落。それをきっかけに大和と焔の交際がスタートする。付き合いだしてからは順風満帆に関係を発展させていき、Hもしつつ二人は恋人として充実した日々を送る。イイハナシダナー。水着Hシーンで大和を見上げる焔の目付きはゾクゾクするね。あとこの娘も京や小雪と同じく精液で強くなる属性持ちだったか……
交換留学も終盤になり、風間ファミリーそれぞれが十勇士から友好の証としてメダルをもらっていく。なかでもキャップがメダルのお返しとしてバンダナを石田に渡したのは印象深い。内申点を犠牲にしてまで普段から着用している一品だけに、キャップの真剣さが伝わる。
しかしこれからは二人遠距離恋愛かー、と思っていたら今度は焔が留学してくるというお約束のオチも決まり、焔ルート完。九州で繰り広げられた「まじこい」も新鮮でよかった。以下小ネタなどについて。

  • 一子、勇往邁進を「ユオマ」と略していたが今回は「ユーマ」。もう好きに呼ぶといいよ
  • "口の中が花火状態"という比喩、これからコーラ・炭酸飲む度に思い出す
  • 百代のプロレス的な戦い方にしっかりナベシマンが教育的指導入れたのはよかった
  • 丸戸・るーす・王・ロミオと激しい身内ライターいじりネタに"最後の太陽族"(二つ名)丸戸史明も苦笑い(しているかどうかは知らない)
  • 珍しく真剣に交際を申し込んで真剣にフラれるヒゲ先生だ

林冲

まじこい九州編につづいてまじこい中国(チャイナ)編……というほど中国舞台にはならないんだけど、海の向こうからお客さんがやってくる。
今回はが曹一族に接触し、梁山泊で"盧俊義"にあたる武士娘管理能力者の資質を持つと目される直江大和の存在を教えるところから始まった。曹一族の師範代・史文恭と梁山泊林冲をはじめとした面々が大和の争奪戦を繰り広げる、というのがストーリーの軸。序盤からどどーんと林冲・揚志・史進・武松・公孫勝が川神学園に転入してくる流れ、もう慣れたとはいえインパクトあった。
大和に対して出会い頭から過剰な親愛をもってよろしくしてくる林冲に京が待ったをかける。"目の前で旦那に粉かけられて黙ってるほど、ぬるい人間になった覚えはない"という京の熱いところが見られてよかった。事情により史進と決闘することになった京、そしてクリスだが敗北し入院することに。
林冲たちの転校初日深夜、寮の自室に史文恭さんがダイレクトアタック、林冲と一戦交えて退いていく。相手のヤバさを理解した大和は林冲の提案を受け入れ、彼女に護衛してもらうことになる。風間ファミリーにも口外できないが、そこはさすがにファミリーの面々、なんとなく察してはくれている様子でありがたい。
一方、武松は公孫勝を助けて武蔵小杉を処理したのち、川神院で門下生相手に難なく勝利し、川神院は梁山泊と合同稽古するにあたっては全体的なレベル不足であると残念がる。このあたりで梁山泊勢の強さと川神勢に対するライバル感を出しているんだけど、あまりヘイトを稼がせず憎まれ役にしすぎないような配慮もある。史進が入院した京・クリスを気遣う素振りを見せていたり。「まじこいS」以降タカヒロさんはそういうところに気を使っている印象がある。
梁山泊勢は護衛に伴うもう一つの重大案件、大和の盧俊義としての資質を見定めるフェイズに入っていく。大和も彼女たちの視線に何かを感じ探りを入れようとする。林冲以外のメンバーとも仲良くなるフェイズが始まる。
初手はちょろそうな公孫勝、大和や弁慶が所属するだらけ部との相性もばっちり。武松は甘い物を持ち寄り何度もトライする力押し、そうして二人との仲を深めていく様を見て揚志も大和を認めていき……史進はあまり描写がなかった。公孫勝から聞き出した盧俊義の件について、大和なりに前向きに検討し、梁山泊勢に認められることを一つの目標にして立ちまわる。ここはいつもの「まじこい」テイストだった。
林冲の学園生活、学生は本業ではないからそこまで乗り気ではないけど、根が善良だからか義経なんかとは相性がいいみたいで微笑ましい。大和が梁山泊メンバーと交流する中で、やっぱり一番に仲良くなりたいのは彼女というわけで、一緒に遊んだり七浜でデートしたりとステップを踏み、ついには林冲の方から大和にキスするところまで高まってしまう。
そこで選択肢が二つ出てくる。本格的に梁山泊入りし全員の"盧俊義"になり林冲ただ一人のための男ではなくなる道と、あくまで林冲との関係を深めていく道。
前者を選ぶと梁山泊ルートに入り、公孫勝・武松との3Pを経て梁山泊入りし盧俊義となった大和の将来が描かれる。なんと大和を追って京も梁山泊花栄の名を継ぐというサプライズがあり嬉しい。大人になった京はいっそう妖艶になっていてHシーンも非常によい。幸せの青い鳥の囀る一つの未来がかいま見られた。
後者の選択肢が林冲ルート本筋となる。林冲と改めて契約し、性的なことも始めていく。美しい髪を巻きつけたフェラとかいけない。
仲が深まったところで、林冲の「守る」ということに対する重すぎる感情がついに暴走し始める。目からハイライトが消え、大和を気絶させて川神から離れたとある山中の山小屋へ運んでしまう。これは「君が主で執事が俺で南斗星ルートのリメイク感があった。南斗星さんも「守る」想いにセーブができず夢と練をさらって山中にこもっていた。七浜デートの際、林冲南斗星さんと朱子らしきペアを目撃して南斗星さんの方に言及するくだりもあったし、かつて誰かを守れなかった過去を持つ似た者同士の縁があるということか。南斗星ルートは当時の逼迫した製作状況のせいかシナリオもやや雑であまり出来はよくなかったけれど*1、今回林冲ルートで同種の展開をやっている以上、南斗星ルートよりも丁寧に展開してくれることを期待した。
そこはさすがの直江大和、山中に軟禁されても逃げ出すことは考えず、まずはゆっくりと林冲の過去について聞き取る。友人ルオの死と彼女から異能を持つ眼を移植された話を聞き、そんな過去のせいで時折行き過ぎた守衛に走ってしまう林冲のことを受け止めなおかつリードすることを決意する。主人公らしくてかっこよい。
邪魔も入らない環境もあって二人は身体でも結ばれる。林冲の黒い下着は素晴らしい。数々のHシーンはほぼ連続して繰り広げられるんだけど、それぞれの尺がいまいち短いのが難点だった。まあだらだらやっても仕方ないのかもしれないが……wagiさんの絵は非常に扇情的なだけに惜しく思う。
ともかく共同生活で男としてのアピールにも成功し、夏休みの終了とともに川神へ帰ることにする大和とそれに従う林冲だったが、そこに史文恭が強襲する。ようやくの本格異能バトル展開だ。龍眼の史文恭と予知の目の林冲が激突し、一枚上手を取った林冲が勝ちを収めたところにヘルモーズなる傭兵集団がに唆され漁夫の利を得にやって来る……も、気絶したふりをしていた史文恭と林冲の共闘により返り討ちにあう(その後、武松と史文恭の梁山泊・曹一族合同部隊で本拠地まで壊滅するインガオホー)。……一体何者なんだ……という謎を残し、今回の直江大和・盧俊義争奪戦は終息した。という流れ自体は別によかったんだけど、史文恭さんの出番は少なかった上に林冲とは1ラウンド敗け、続くラウンドはご破算になってしまったのがちょっと残念だった。本気の本気バトルが見られなかった不完全燃焼感がくすぶる。
さて、舞台は川神に戻り、武松が川神院門下生にリベンジされて見直したり、史進が京・クリスと再決闘して敗けたり、公孫勝が紋様ちゃんと親しくなったりと、梁山泊勢の面々が川神に溶け込んでいく。そして大和の側には林冲がいて、いつも見守ってくれる――という円満なエンディング。あらゆる者を受け入れていく川神、恐ろしく不思議な街だ……
林冲ルートは、上述のようなバトルの不完全燃焼感以外は概ねよかった。バトルもある程度京・クリスの史進リベンジ戦で満足したし。あとは、新しい面子と既存の面子が掛け合いすると新しい面白さがあるというのは焔ルートと共通していた。以下小ネタなど。

  • 超武道伝2懐かしい。ボージャックとかも出てるんだよね
  • 「唐衣花のたもとにぬぎかへよ我こそ春の色はたちつれ」
  • 今は川神にいるのが楽しくて仕方ないという冬馬、しみじみする
  • 公孫勝の「明日から真剣」Tシャツ、よい

  • 次回予告
    • 義経の可愛らしさと凛々しさ両面が発揮されるのが楽しみ
    • マルさんはエロエロなのは嬉しいけどそれだけじゃねーかという「まじこいS」ユーザーの声にどう応えるのかが楽しみ
    • 天衣さんはいきなり遭難から始まるらしいが、幸せになるといいね
    • 天衣ルートで案件がもし片付くのなら、「まじこいA」パッケージ版にグランドルートはないのかも?
  • チュートリアル18回目、やったねムサコッス、仲間が増えたよ!
    • BGM「君のヒーローになるために」がこのシーン上でも音楽モードでも再生されない不具合があり、みなとそふとにメールフォームから報告したんだけど2014-12-07の時点で返信がなく、公式サイトでの公表もない。2014-12-06の時点で返信が返ってきて、添付されていた修正ファイルを当てたら不具合は解消した。メールを見落としていて申し訳ない。知人も同様にこの曲が鳴らないらしく、bbspinkでも何件か報告されているので自分の環境固有の問題ではないっぽい。プレイ済みの人は音楽モードで確認後みなとそふとに報告したりしてみては
  • 新規BGMは「108の魔星」がかっこよかった
  • 掛け合いモード
    • 本編で出番があまりなかった分、史文恭さん系のネタが多めか。タカヒロさんも史文恭の役者さんはかなり好きなようだし
    • 「結城友奈は勇者である」ネタで燕先輩がにぼっしーと化していた
  • 「まじこいA」シリーズも次回で最後、発売は来年7月くらいかなー。備えよう

まとめ

元気っ娘の焔といじられお姉さん林冲、どちらもタカヒロテイストがあって、5年以上ファンやってる身としては安心感があった。ヒロイン二人で落ち着いた作風だったので印象としては「まじこいA」の中でも地味な方だけど、次はシリーズの締めとしてド派手にやってくれてもいいのよ? 楽しみにしている。

*1:ユーザーの評価を受けてか、コンシューマ版で加筆修正されている。

ゲーム「真剣で私に恋しなさい!P」ファーストインプレッション

1

そんなわけで。モバゲーのソーシャルゲーム真剣で私に恋しなさい!P」の第一印象を書く。
まず、これはよくあるカード型ソシャゲーの一つだ。ガチャやクエストで入手したキャラクター・カードを鍛錬で強化して覚醒で進化させ、デッキを編成して他のプレイヤーとバトルする。どうやら基本骨子は「パズドラ」に似ているらしい(僕は未プレイなのでそのへんは知らないけど、曜日イベントとか属性が6つあるところとか)。

2

チュートリアル終わって最初にまじこい無印ヒロインから1人レアカードを選べる。当然一子。おまけのガチャで出たのは与一。さらに事前登録特典のSRまゆっち。あと川神石(「パズドラ」の魔法石みたいなもの)使ってガチャ回したらSR揚羽様が出て、これがまた大変にリーダースキルが強く重宝している。全属性攻20%アップはすごくありがたい。単属性にこだわらなくて済むしね。

3

クエストに必要なスタミナが5分に1ポイントの割合で回復する。体感的には遅い。通常クエストやってて手に入る普通のカードは弱いし経験値素材としても美味しくないし、どうしたものか。と思っていたらゲリライベントで経験値素材がゲットできるということなので石をスタミナ回復に使ってガンガンやった。
揚羽様のレベルを上げて、あとは他のカードもそこそこ強化した。最初にもらった一子はLv20の最大値に達したので覚醒。揚羽様Lv35がかなり強くて、今はほとんど対戦では負けなくなった。
コインもすぐ不足するけど、これは土日限定のイベントでかなり稼げるから問題なし。土日にコイン貯めて、ゲリライベント等で経験値素材貯めて強化、チームの総合力に余裕があれば曜日イベントで貯めた素材で覚醒(余裕があればというのが大事。覚醒するとLv1になるから一時的に弱くなってチームの総合力がやや下がる)、空き時間に通常クエスト、が基本的な流れか。

4

もう艦これ以外のソシャゲーにお金払う気が一切起きないので無課金で行くけど、まあまあなんとかなりそう。ただ、ログインボーナスの川神石がなくなると、かなりキツい進行になりそう……
最初のwagi氏描き下ろしカードが川神一子でしかもかわいいイラストだったからかなり心を揺さぶられたけど、もう艦これのぬるいレアドロップ確率に慣れた身で普通のカード型ソシャゲーはできんのよね。向こうは大型建造でもレア艦が10%くらいで出るところ、こっちは確率アップキャンペーン中で1.5%とかだし。
Twitterでフォローしてるまじこい勢はこのゲーム始めてる人が多かったので、そこはうまく参加させられてるんじゃないかと思った。テキスト等も、わりと原作の雰囲気に近いしね。立ち絵は元のゲームから流用してるから差分がエロゲほど豊富じゃないという点以外は何の問題もない。
じわじわ様子見しつつ、負担を感じない程度に続けていきたいと思う。

5


現状のメインデッキは上記画像の通りで、揚羽様・一子・ガクト・まゆっち・英雄という編成。ランクはCまで上がった。

ゲーム「真剣で私に恋しなさい!A-3」 感想

そんなわけで。みなとそふとの武士娘恋愛ADV「真剣で私に恋しなさい!A-3」をプレイした。やっぱ「まじこい」は楽しいっすね(恒例)!
スタッフ日記にあった通り、ボイス飛ばさずにプレイしたら大体13時間くらいで全部終わった。今回ももちろん「明るく楽しい」みなとそふとらしいゲームに仕上がっていたけれど、李静初/ステイシー・コナー/松永燕という3ヒロインに共通するのはなんつっても「年上」であること。奇跡のお姉さんカーニバル、開幕だー!
全体的に、「まじこいA」シリーズから九鬼家関連の描写がいっそう増えてきていて、大和が九鬼に就職してからの話もあり、もはや学園ものから職場ものにシフトしてる感さえある。風間ファミリーがメインキャラからサブキャラになったような印象も受ける。そのへんは寂しさもあるけど、わりとスムーズに後景化できているんじゃないかと思った。収めようと思えばすんなりとサブキャラに配置もできるんだなと。もちろんキャラの魅力自体はそのままである。お約束の京エンドもあるし。
以下、ヒロインごとに。

李静初

度々言っているように、目の前の人物を指して、身近な人間を例に出して「***みたいな人だ」と形容するテキストが好きだ。今回は李さんの「自然な笑顔は素敵だけどなかなかそれが見られない」ところがまゆっちに似ているとのこと。なるほどね。
3-Fのお姉さんたちが素敵だ。ステイシールートでも言われるように、李さんの大和に対する愛情は母性愛的なところがあるんだね。大和自身は咲に対してマザコンの気があるものの、李さんについては母性愛は受け止めつつ彼女に返すのは弟性愛という風に見える。優しい李さんだけど、だからこそ彼女に"怒られたい"という大和の気持ちはわかる。
川神学園でいろんな人達の一日を追うところ、スグル・ゲンさん・矢場先輩というキャラのセレクトがいいところを突いている(矢場先輩A4追加希望勢並の感想)。
死んだフリ世界大会、いやあこれは楽しいイベントだった。ゾズマさんについてもだんだんと人柄がわかってきたな。揚志のつけパンはNG。それにしても李さんの異能が有用すぎる。
夜のこと、まろやかに表現する李さんは淑やかで好ましい。しかしHシーンはどれも素晴らしかったな。タカヒロ作品でたまにあるRPH(ロールプレイエッチ)にもしっかり対応できる、李さんはとても優秀な女性だった。
蛇の言葉「臆病に生きろ」が李さんの中で実際どのように息づいていたのか、推し量ることは難しい。自分がまともな人間であるか自信がないという思いから大和に向き合えなかったあたりが端的な臆病さだろうか。僕もクラウディオと同じく彼女はまともだと思うけれど、どちらにせよ、それは恩人や友人、恋人と絆を結び健やかに生きていくことと相反しない。
CG第1枠とラス枠の対比が美しかった。

  • 一子「お肉はトモダチ! ジャーキーもトモダチ!」大和「お前友達くうなよ」で今作中一二を争うくらい笑った。
  • 那賀ちゃんに罪は一切ない。
  • エアガイツ懐かしい。ダッシャー猪場が好きだった。
  • 大和(とキャップ)はどんだけゲンさん好きなんだよ……僕も好きだよ。

松永燕

燕が主導権を握った未来

松永燕さんは、欲しいものをがんばりすぎるくらいがんばって手に入れる女の子であった。大和は燕さんの恋人になり、彼女の望みは大いに叶えられた。「まじこいS」燕ルート本編って、僕は欲望の話だと思っていて。その続きを作ると、自助努力で願いを叶える次のステップに至るのは当然ではあるのか。自分ではどうにもならない(どうにかすることに限度がある)ものの代表例が、他人の気持ちだろう。ましてや家を出て行った母親と残された父親の気持ちなんて難儀すぎる。しかし希望が潰えたわけではない。幸せな家庭を取り戻すため、走れ、スワローガール、走れ!
ミサゴさんがとっても魅力的なので、トラップ回避がなかなか際どかった。直江家と松永家で家族ぐるみのお付き合いするところが気持ち温まる。景清父さんの信頼性がスゴイタカイ。
足でガン攻めしてくる燕さんの表情がたまらない。ミサゴさんとのハプニングで燕さんの目からハイライト消えた時はさすがにもうダメかと思った。

大和が主導権を握った未来

燕さんとのお風呂い(「お風呂う」の名詞化)、いいね! 軽いSMプレイ、いいね! 平蜘蛛スーツで四つん這い、いいね! と形而上のいいねボタンを押しているうちにシナリオが終わった。

  • 「川神いい加減にしろよ」「ノーカラテ・ノーニンジャ」など、今「まじこい」こそエロゲ界で一番忍殺パロが盛り込まれたタイトルなのでは。
  • クロエ・ルメールネタの仕込みからシナリオが書かれた時期を推測する遊び。

ステイシー・コナー

熱く元気が出る「まじこい」らしい話だった。2009年から3年後ということで大和も徐々に武力を身につけつつあるところ、バトル物の様相もあって面白い。肝心のステイシーさんはテンションの上がり下がりが激しく、最初は面倒さも感じさせるけど、一緒に過ごしていくうちに独特のノリが楽しくなってきた。ダウン時にもアップ時にもそれぞれのかわいさがある。素で美人だから髪をくくったりおろしたりするだけで新鮮なときめきを覚えた。
また、各キャラの2012年における姿を見聞きできるのもこのルートの魅力だった。選択肢次第では千花と男女の関係になっていて軽い驚きがあったけど、こういうのもシリーズ内では新しくていいね。
タレ目派からの刺客(?)シェイラ・コロンボちゃん、蓋を開けたらかわいかった。ころっと大和に惚れちゃうところもよし。スキルも有用で実務もできるっぽいし、従者層がまた厚くなった感あり。シェイラちゃんとの結婚エンドもそれはそれで、といういつものやつ。
従者といえば他にチェ・ドミンゲスやラウル、ドキューなどといった従者にもディティールが追加されてどんどん濃くなってきた。あずみさんや李さんもいるし九鬼が働きがいある職場化してて何よりね。そんな従者若手面子で序列争奪が行われるわけだけど、若手はいいとこ壁越え手前くらいの強さだからマスタークラスのような大味さがなくて逆にバトルが面白いというところはあった。今作であずみ・李・ステイシーのそれぞれに従者部隊序列1位になった時の異なる長所がある、というところが示されたのは興味深かった。
ステイシーさんのウルトラロックはハチワンダイバーを思い出させる。まじこいAパッケージ版ではUR状態での獣のようなSEXとか追加されないかね。

  • モロが言う「仲間だからこそ…かっこ悪くて言えないこともあるんだ」っていうの、すごくわかるなあ。

  • テキスト、気の置けない仲間同士での打ち解けた会話っていうのがほんと飛躍的に巧くなってると感じた。あまりに自然で言語化することすら忘れそうなのでメモしておく。
  • 今回CGの塗りがかなりよかったと思う。燕さんやステイシーさんがお風呂入ってる時の肌の質感とか。全体的に肌の感じはどれも柔からさがあって好みだった。
  • BGM、書き下ろし曲は「さざなみ」「この女性、猛禽類につき」「覇を競う者たち」「優雅で勇敢な人の曲」「ぽかぽかびより」の5曲で合ってるはず。どんどん曲が増えていく。「この女性、猛禽類につき」は曲名も含めてミサゴさんらしくて好き。あとシェイラちゃんの「24時のメイドさん
  • まゆっち役九条信乃さん復帰おめでたい。やっぱりこの人じゃないとしっくりこないフレーズっていうのがあるんだよね。
  • チュートリアル、ムサコッスはA4・A5でどこへ向かっていくんだろう……
  • 掛け合い集
    • 南斗星さんがティンカオと再会できたようでよかった。
    • 魔まマ叛逆パロディのケーキの歌がひどい。
  • A4、攻略人数と値段が変更になるかもしれないとのこと。焔ルートは大和「達」が九州に行くお話、林冲ルートは梁山泊が川神に来るお話ということらしい。2014年夏、また数ヶ月ゆっくり待とう。

まとめ

母性に近い愛で包んでくれる李さん、イニシアティブ次第で豊かな可能性を魅せるリトル・デビル燕さん、ロックンロールな姉貴分ステイシーさん、三者三様のお姉さん達との明るく楽しい日々が存分に味わえて嬉しい。テキスト・原画・演出等各要素もさらによくなってきているし、「まじこいA-3」はシリーズの中堅どころとして大役を果たしたと思う。いいゲームだった。

年始

こちらではあけましておめでとうございます(遅い)。
今年はもうちょっと更新していきたいなー
昨年は「ガルフレ(仮)」「艦これ」に時間を使って美少女ゲームはおろそかだったけれど、みなとそふとのゲームだけは予約して買っていた。
もうすぐ「まじこいA3」も発売されるということでだんだん熱を上げていければ。
真剣で私に恋しなさい!A-3ダウンロード販売

食品「松永納豆」感想

そんなわけで。お久し。
先月から、みなとそふと秋の物販なるものがスタートしている。
みなとそふと13年秋の物販Webサイト
第一弾から第三弾があるようで、現在第二弾まで公開されている。今回は第一弾「松永納豆」の感想。

1 概要

真剣で私に恋しなさい!S」のヒロイン松永燕のファンアイテムとして、作中で納豆小町として活躍する彼女の「松永納豆」を商品化したもの。原画家wagi描き下ろしイラストのグッズ付きで受注販売された。
松永納豆情報ページ
セット内容:納豆90g×2パック+マイクロファイバークロス2枚。価格:本体1000円+送料500円=1500円。1人3限で受注期間は10月11日から20日。三次受付までされていた。
これでもあまり利益が出ない価格設定らしい。

サイトには書いてないけど、製造は大豆カンパニーという宮城の会社で、付属のたれはシンコーフーズという茨城の会社によるもの。

2 注文

燕さん好きで納豆も食べられるので迷いなく購入を決意した。注文開始日に即予約して第一次受付で手配し、楽しみに待っていた。

3 到着~開封

検索したところYoutubeには開封動画なかったので、アップすればオンリーワンになれるのでは(需要があるのかは知らない)。食品の画像苦手な人は感想のところまで飛ばすとよい。

色紙は「まじこいS」特典のもので大きさ比較用。わりと大きめの箱で来た。送り主は「サムライソウル」名義。"PC関連商品(食品)"という文字列がじわじわくる。

パッケージは描き下ろしイラストのラベル付き。

蓋は輪ゴムで止めてあった。

中身は納豆の上にシート敷いて、納豆のたれが載せてある仕様になっていた。

賞味期限は一次受付の自分の場合11月12日。わりと余裕はある。

マイクロファイバークロス1つ目。ラベルと同じ絵柄。転校前の一般的なセーラー服がとってもかわいらしい。

マイクロファイバークロス2つ目。川神学園制服バージョン、ふとももがあらわで眩しい……!

4 感想

マイクロファイバークロスは色の乗りや肌触りがよくていいアイテムかと。とりあえずしまおうかと思ってるけど飾るならどうすればいいんだこれは。
で、肝心の納豆の方。まず写真でわかるとおり粒が大きめだった。正確に言うと現在流通してるパック納豆で小粒・極小粒サイズに僕が慣れていたから大きく見えるだけで、昔はこれくらいのものが普通のサイズだったらしい。
2パックあったので2日に分けて食べた。
1日目、最初は普通にかき混ぜてたれを入れてご飯にかけるスタイル。大粒なせいか、豆本来の味がしっかりと感じられた。たれは特に言うことなし。茶碗2杯目、マヨネーズを加えてマイルドにしてみる。悪くないけどあまり味がよくなった感じはせず。
2日目はふと思い立って卵であえて卵かけ納豆ご飯として食すことに。これが個人的大ヒットで、狙いはマヨネーズと同じく味に柔らかさを出すことだったけれど、完全にマヨネーズを超えていた。大地の恵みと製造・流通者とみなとそふとと松永家と燕さんに感謝してごちそうさまでした。
小粒が好きな僕は普段食べ慣れない大きさで開封した時はちょっと心配だったけど、食べてみると美味しくいただけた。クロスは手元に残ったし、久しぶりにグッズでみなとにお布施できたし、いい買い物だった。まだ食べてない人には卵かけ納豆ご飯をおすすめ、ということで感想を終える。

「らんま1/2」から「まじこい」へ――タカヒロ作品のダイナミズム――

Twitter上におけるマルセル氏との対話記録。

1













2













































3








































続く

2013年8月2日のみなとそふと更新

そんなわけで。みなとそふとWebの更新について。

コミックマーケット84 みなとそふとオフィシャルWebページ

コミケグッズは通販分全商品完売。イベント情報として二つが公開されている。

イベント 頑宣ch In C84あかべぇそふとつぅみなとそふとブース
場所 521:あかべぇそふとつぅと愉快な仲間たち 522:みなとそふとブース
日付 8月12日(月)
時間 13時(予定)
参加方法 12時30分からイベント参加待機列を形成しますので、先着順になります。
参加条件 8月12日(月)のイベント開始時間に開催場所に来れる方。

http://www.minatosoft.com/c84/#event

これは毎度おなじみ広報さんのトーク番組。今回はあかべぇそふとつぅとの化学反応が期待される。会場来客者の質問で「太陽の子」製作の言質を取るんだ(錯乱)!

イベント 配布イベント
場所 522:みなとそふとブース
日付 8月10,11,12日
時間 10,11日14時~(予定)
12日開場~(予定)
※用意した数が無くなり次第
 終了とさせていただきます。

参加方法 配布開始時間から先着順になります。
参加条件 イベント開始時間以降に開催場所に来れる方。

コミックマーケット84 みなとそふとオフィシャルWebページ

こっちはDMMの新規会員登録者用の1000円クーポン券みたいなものだね。要クレジット登録。コミケでもらった学生証でDMMに登録して、みんなも始めよう、「艦これ」!*1

「まじこいA2」ボーカルCD

取り扱い店舗が公開されている。だいたいおなじみのショップで買えるってことだね。今回はメロンブックスの取り扱いなし。

まじこいA

電撃HIME9月号でゲーム紹介されている。あっそうだオンラインアンケートそろそろ答えないと。

辻堂さんのバージンロード

ウワーッ! あずにゃんがサンプルボイスで殺しにきとる。声聞くとまたあいつらに会えるのかーって感慨湧いてくるよね。富士爆発さんがあそこからどう化けるのか……
Amazonでも「バージンロード」の取り扱いが始まったとのこと。僕は結局ゲーマーズで予約したよん。

関連商品に書籍を追加

おー これは助かる。商品点数増えすぎて把握しきれなかったしね。一覧表示はありがたい。

スタッフ日記

なるほど、姉ログか……たまには姉関係のアンテナもいろいろ伸ばしてみるか。
コミケの時期から9月まで、献血すると辻堂さん他のポスターがもらえるイベントが行われる。詳細はコンテンツエージェント株式会社│コミックマーケット関連事業/献血応援イベント事務局。実施は関東圏のみ。
いよいよ今月「バージンロード」発売かー まだ全然心の準備ができてないな。どうしよう。
辻堂さんのバージンロード【予約特典:バージンロードソングCD付き】[アダルト]
辻堂さんのバージンロード【予約特典:バージンロードソングCD付き】 [アダルト]











Amazonで「バージンロード」取り扱いが始まったとのこと。僕はゲーマーズで予約したよん。

*1:実はリリース初日からプレイしてる勢。

テスト