読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなよん-みなとそふと4ever-

美少女ゲームメーカーみなとそふとのファンブログ。「まじこい」中心。

まじこい体験版のBGMレビュー

ネタ

 そんなわけで。「真剣で私に恋しなさい!」体験版で聴くことができるBGMの簡易なレビューを書いてみた。ゲームを盛り上げるために、BGMの存在は欠かせない。それぞれの曲が、まじこいのゲーム中でどんな役割をしているのか、再確認してみよう。

  1. 風間ファミリー:仲間が集まって楽しい事が始まるぜー って感じの曲。体験版で少なからず聴く事になる曲の一つ。
  2. 川神の空に:気分爽快な晴れた空をイメージさせる曲。朝の登校時などに流れる事が多いようだ。ゲーム終了時のメッセージでも流れたりするので、これも体験版でよく耳にすることになる。
  3. 幼馴染:コミカルな曲。曲名の幼馴染みに限らず、2-F勢のドタバタシーンでも流れるようだ。
  4. 悠久の多馬川:「多摩川」ではない。秘密基地での心地よい時間や、リュウゼツランに関する回想シーンで流れていた。今までもこれからも、多馬川が風間ファミリーを見守り続ける、その様を指して「悠久」としているのかな。
  5. 幼き子ら:一日の終わりや始まり、主人公のモノローグの際に流れることが多い。こういうBGMは好きだな。
  6. ろくでなしの2-F:これも別に2-F勢に限らず、ギャグシーンで流れる。曲全体から「しょーもない」感じが出ていて良いと思う。
  7. 厳粛たる川神院:川神学園の教師勢が出てきたり、校則に従って決闘したりする時に流れる。題名通りに厳粛な感じがするな。
  8. 九鬼神楽:九鬼英雄のテーマ曲。サブキャラなのに専用曲とかマジパネェっす。大統領と総理が会話する場面でも流れる。無駄に壮大で面白い。ちなみに神楽とは、「神道の神事において神に奉納するために奏される歌舞」のことだという(神楽 - Wikipedia)。
  9. 女は哀:京のテーマ曲なのかな? 秘密基地でクリスと口論してる時に流れる。哀しい系統の曲は今のところこれくらいだから、特に印象に残るね。しかし、これがテーマ曲だと京ルートは暗い話になりそうだなー
  10. 騎士道娘:クリスのテーマ曲のようだ。九鬼神楽とはまた違った感じで堂々としている。クリスの固い性格が表れてる感じだな。
  11. 黒い駿馬と、日本刀:まゆっちのテーマ曲っぽい。まゆっちらしく和風な感じの曲だ。体験版では聴く機会が少ない。
  12. 激闘する武士娘:その名の通り、メインヒロイン達がバトルを行う見せ場で流れるようだ。軽やかな笛の音が、華麗に戦う武士娘を連想させて小気味よい。
  13. 愛で斬るなら痛くな〜い!インスト:タイトル画面や、体験版の終わりに流れる。\ポン!/の数を数えろ!
テスト