読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなよん-みなとそふと4ever-

美少女ゲームメーカーみなとそふとのファンブログ。「まじこい」中心。

ショートストーリー「アンニュイ揚羽様」

キャラクター SS

 そんなわけで。今日のカウントダウンも竜兵だった。これで天使以外の板垣一家は一人二回やってることになるな。天使もどこかで再登場するかもね。

竜兵「『真剣で私に恋しなさい!』あと36日で発売だぞ。
    ゲームでは俺の百人切りを披露してやりたいもんだ」

                                                                                                  • -

真剣で私に恋しなさい!!
http://www.minatosoft.com/majikoi/voice/36d_ryuhei.mp3

 さて、今回は、昨日のエントリでちょっとだけ触れたテックジャイアン2009年9月号のショートストーリー「アンニュイ揚羽様」について。あらすじとしては、老獪な老人達との交渉に、タイトル通りアンニュイになった揚羽が、父帝や弟英雄、執事ヒュームと話したり、英雄が2-S勢を宅に招く様子を眺めたりして、百代との山篭もりで己を見つめ直すことを決意する、という話。京ルートの前日談らしい。
 揚羽様の胸が発育中だったり揚羽様の体の艶めかしさについて14行も説明されてたりするので、揚羽好きな人は買って読んだ方がいいね。
 九鬼家執事部隊に言及があり、じつに千人の執事がいること、能力に応じて番号が振られていることと、その一部の執事の説明がなされている。表にまとめるとこんな感じ。あずみ以外の上位勢は老人が多いんだな。

番号 名前 専属 その他
0 ヒューム・ヘルシング 九鬼紋白 完璧執事・揚羽の拳法の師
1 忍足あずみ 九鬼英雄 執事長
2 マープル   知恵袋の老婆・相談役
3 クラウディオ 九鬼帝 万能老執事・イタリア在住
中略      
999 武田小十郎 九鬼揚羽 揚羽に未熟さを案じられている

 ヒュームは老人でありながら相当なプレッシャーを与えることができる人物で、小十郎も萎縮していた。揚羽の山篭もりも、川神鉄心と懇意のヒュームが提案したものだ。つーか行き先が崑崙山脈ってスケールでかいな。百代との山篭もりの様子が本編で見られるのか楽しみにしておこう。
 あとは揚羽達兄弟の父である九鬼帝のディテールが語られてるね。巨漢で豪放磊落な人物だった。ドバイの企業を乗っ取って九鬼財閥を世界最大にしたようだ。
 2-S勢は英雄が気を休めるために別邸に招いたようで、皆楽しそうに過ごしていた。メイドを口説こうとする冬馬がやはり侮れない。唯一の友というだけあって、冬馬と話している時は英雄も特に楽しそうだと揚羽も感じていた。
 以上のように、これまでは見られなかったキャラの絡みとかもけっこう入ってるんで、未読の人はテックジャイアンを買って読めばいいと思うよ。どうせまじこい発売までまだ一月以上あるしな。
 余談だけど、本スレで前に作ったクリスのAAが貼られててワロタ。僕も貼ろうかなー とは思ったけど、リトバスEXに熱中してたんでやめたんだよね。リトバスは去年クリアしたデータがPCごと飛んで、今年またやり直してたんだけど、さっきリフレインまで終了した。二回目だけどやっぱり泣けるわー まだ沙耶、佳奈多、笹美ルートがあるから、7月いっぱいはこれで乗り切れそう。

テスト