読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなよん-みなとそふと4ever-

美少女ゲームメーカーみなとそふとのファンブログ。「まじこい」中心。

ニコ生で「30分でわかる『まじこい』の魅力」を放送した

そんなわけで。エロゲちゃんねる7というゴールデンウィーク限定イベントで30分でわかる『まじこい』の魅力という放送を行った。1週間後までタイムシフト視聴することができる。
放送で使ったレジュメをEvernoteから転載しておく。

1. あいさつ
「まじこい」とは:みなとそふとから2009年に出た美少女ゲーム
シナリオライター・ディレクター:タカヒロ 原画:wagi
タカヒロの、みなとそふとの、現代美少女ゲームの一つのスタンダード的なゲームとして捉えている
シナリオの方向性や印象程度のネタバレはある

基本的にタカヒロ作品として語る
「恋愛ゲームシナリオライタ論集2 +10人10説」タカヒロ論「憧れのあとさき」

姉しよからまじこいまでひと通りやっている
姉しよ→つよきす→きみある→まじこい
ホームコメディ→学園コメディ→ホームコメディ→学園コメディ


みなとそふと 明るく楽しいキャラゲーキャラクターゲームの集大成 ラブコメ

2. 明るく楽しい
→テキスト:掛け合い、コミュニケーション
掛け合い
◎ボイスへの配慮、括弧の使い方といったテクニック、パロディネタ
◎僕たちだけが楽しいのではなく、キャラクター自身が楽しそうに会話している

コミュニケーション
◎シナリオとのつながり
タカヒロシナリオの何が凄いかというと、楽しい掛け合いそれ自体がシナリオの後半で意味を持ってくる
コミュニケーションしたというまさにその事実によって他者との関係性を確認し、自身をアイデンティファイする ex.川神一子ルート

◎コミュニティを作る機能もある→あとで説明

→シナリオ:肯定感に満ち溢れている(大げさに言えば人生への希望)
自分が選んだ選択肢を肯定する

→キャラクター
バイタリティに溢れている、前向きさ
自立した存在、プレイヤーをすら突き放している


3. 群像劇、コミュニティ
美少女ゲーム、エロゲとしてヒロインと仲良くなる、Hするという目的をしっかりと設定している
それに加えて、男の物語でもある
"凛々しい侍娘たちに負けずに頑張れ、男達。"
→群像劇、コミュニティものとしての側面

→コミュニティ
コミュニケーションによってアイデンティファイ
困ったときに助けるセーフティネット


異なる思想を共存させることができるのが美少女ゲームの強み ex.Fate UBW Heaven's Feel
コミュニティものとして「まじこい」のシナリオを見た時に、三つに分けられる
コミュニティの中で楽しくやっていこうぜ:多くのルート
コミュニティにもよくないところがあるから改善していこう:リュウゼツランルート
コミュニティにとどまらず脱出しよう:クリスルート

4. 憧れ
自分もこう在りたいという気持ち(僕が川神一子にいだいている気持ちのこと)
群像劇であることによって、いろんなキャラクターに感情移入することになる
一子に憧れて感化され、自分の人生に主体的になる大和
大和に感情移入することで、僕たちもまた一子に憧れ感化され、人生を肯定的、主体的に生きる力を得る

5. まじこいSへ向けて
基本的に心配していない
未来の選択システム
明るく楽しいイメージを引き続き更新しつつ、より爽やかな感じに

6. おわり
30分で放送を終えるのがニコ生主の運命。放送を始めた時から分かっていたはずでしょ。リスナーを求めた因果が次の放送者に呪いをもたらす前に、僕たちはこうやって消え去るしかないのよ。円環の理に導かれて……

テスト