読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなよん-みなとそふと4ever-

美少女ゲームメーカーみなとそふとのファンブログ。「まじこい」中心。

食品「松永納豆」感想

グッズ 感想・レビュー

そんなわけで。お久し。
先月から、みなとそふと秋の物販なるものがスタートしている。
みなとそふと13年秋の物販Webサイト
第一弾から第三弾があるようで、現在第二弾まで公開されている。今回は第一弾「松永納豆」の感想。

1 概要

真剣で私に恋しなさい!S」のヒロイン松永燕のファンアイテムとして、作中で納豆小町として活躍する彼女の「松永納豆」を商品化したもの。原画家wagi描き下ろしイラストのグッズ付きで受注販売された。
松永納豆情報ページ
セット内容:納豆90g×2パック+マイクロファイバークロス2枚。価格:本体1000円+送料500円=1500円。1人3限で受注期間は10月11日から20日。三次受付までされていた。
これでもあまり利益が出ない価格設定らしい。

サイトには書いてないけど、製造は大豆カンパニーという宮城の会社で、付属のたれはシンコーフーズという茨城の会社によるもの。

2 注文

燕さん好きで納豆も食べられるので迷いなく購入を決意した。注文開始日に即予約して第一次受付で手配し、楽しみに待っていた。

3 到着~開封

検索したところYoutubeには開封動画なかったので、アップすればオンリーワンになれるのでは(需要があるのかは知らない)。食品の画像苦手な人は感想のところまで飛ばすとよい。

色紙は「まじこいS」特典のもので大きさ比較用。わりと大きめの箱で来た。送り主は「サムライソウル」名義。"PC関連商品(食品)"という文字列がじわじわくる。

パッケージは描き下ろしイラストのラベル付き。

蓋は輪ゴムで止めてあった。

中身は納豆の上にシート敷いて、納豆のたれが載せてある仕様になっていた。

賞味期限は一次受付の自分の場合11月12日。わりと余裕はある。

マイクロファイバークロス1つ目。ラベルと同じ絵柄。転校前の一般的なセーラー服がとってもかわいらしい。

マイクロファイバークロス2つ目。川神学園制服バージョン、ふとももがあらわで眩しい……!

4 感想

マイクロファイバークロスは色の乗りや肌触りがよくていいアイテムかと。とりあえずしまおうかと思ってるけど飾るならどうすればいいんだこれは。
で、肝心の納豆の方。まず写真でわかるとおり粒が大きめだった。正確に言うと現在流通してるパック納豆で小粒・極小粒サイズに僕が慣れていたから大きく見えるだけで、昔はこれくらいのものが普通のサイズだったらしい。
2パックあったので2日に分けて食べた。
1日目、最初は普通にかき混ぜてたれを入れてご飯にかけるスタイル。大粒なせいか、豆本来の味がしっかりと感じられた。たれは特に言うことなし。茶碗2杯目、マヨネーズを加えてマイルドにしてみる。悪くないけどあまり味がよくなった感じはせず。
2日目はふと思い立って卵であえて卵かけ納豆ご飯として食すことに。これが個人的大ヒットで、狙いはマヨネーズと同じく味に柔らかさを出すことだったけれど、完全にマヨネーズを超えていた。大地の恵みと製造・流通者とみなとそふとと松永家と燕さんに感謝してごちそうさまでした。
小粒が好きな僕は普段食べ慣れない大きさで開封した時はちょっと心配だったけど、食べてみると美味しくいただけた。クロスは手元に残ったし、久しぶりにグッズでみなとにお布施できたし、いい買い物だった。まだ食べてない人には卵かけ納豆ご飯をおすすめ、ということで感想を終える。

テスト