読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなよん-みなとそふと4ever-

美少女ゲームメーカーみなとそふとのファンブログ。「まじこい」中心。

フェイバリットワード・ベスト5 百代体験版編

キャラクター

 そんなわけで。今日のカウントダウンボイスは、クッキー第2形態だった。

クッキー第2形態「『真剣で私に恋しなさい!』発売日まであと46日予定だ。
           買う覚悟があるのなら、そろそろ予約してはどうかな」

                                                                                                  • -

真剣で私に恋しなさい!!
http://www.minatosoft.com/majikoi/voice/46d_cookie2.mp3

 今回はフェイバリットワードの百代編ということでいつも通りに書いていく。

次点

「ならば派手に散ってもらう!」

 揚羽との決闘の際に出た言葉。揚羽との勝負に白黒つける最後の機会だけに、絶対に勝つという気概が見える。決闘の結果はまだ分からないけど、本編で明らかになるんだろうか。

「もっと強く抱いてやれ」

 金曜集会でクリスに怒った京を抱き止める大和に向けた一言。風間ファミリーの最年長として君臨する百代だけど、仲間への細かいフォローも欠かさないところが素敵だと思う。

第五位

「ふふ。といてやらん。お前はずっと舎弟だー」

 大和との舎弟関係をとくつもりはないそうだ。大和はいつまでも弟扱いされるのは不満みたいだね。でも弟分である限り「姉さん」って呼べるんだよな。大和マジうらやましいなー 百代の偉大なる姉としての一面が見えるワード。

第四位

「ではここで。多いに学べ若者達。もぐもぐもぐもぐ」

 体験版の初日で大和達と別れる時のワード。早弁でものを食べている擬音「もぐもぐもぐもぐ」がかわいい。学校着いて最初にすることが早弁とは、さすが百代は格が違った。

第三位

「世界にいる可愛い娘は全て私へのお供え物」

 ワン子とクリスの決闘後に、百代がクリスにアプローチしに行く時に言った台詞。大和曰く「意味不明」。確かに端から聞いてるとただの危ない人にしか思えないw 可愛い娘大好きで、自身もかっこいい美少女である百代だからこそ許される思考だ。

第二位

「*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:」

 クリスを初めて見た時の百代が発した叫び。読みは「上玉キターー!!」。体験版でこれ初見だった時めちゃくちゃ笑ったなー 可愛い娘を発見した時の喜びが良く表れている。
 台詞に顔文字使うのはタカヒロテキストだとたまにあるね。つよきすの姫の

   。 。
  / /
( Д )

こういうAAもウケたわ。製品版では他に出てくるんだろうか。

第一位

「川神百代3年、武器は拳1つ。好きな言葉は誠!」

 TG体験版でまゆっちに自己紹介する際のワード。公式サイトのサンプルボイスでも聞く事ができるので、印象に残っている人も多いだろう。いろんな意味で、このワード一つ聴けば百代がどんな人間かすぐにわかる。キャーモモヨサーンと言いたくなるくらいの凛々しさ、かっこよさがあふれた良い台詞だった。補足の自己紹介として、クリスを案内する時に大和が想像した台詞、「特技は敵を殲滅させる事。好きな漫画は北都の拳」がある。

総評

 百代のワードも好きなものがたくさんあって、選択が難しかった。 燃え、萌え、ネタのバランスが良い台詞群だったな。今回のベスト5も、百代の魅力を多方面から眺める感じになったかと思う。他にも「まず左腕な、はい力抜いてー」「……ふふ。カワイイ妹を持ったな私は」「ボケはじめのブルセラじじい!!!!!!」などが候補だった。
 最初の方でも書いたけど、ワードを洗い出していると、百代が年長者として風間ファミリーのメンバーを見守り、気遣っていることがよく分かる。メンバー一人一人に声を掛けて、元気かどうか確かめたり、寂しくないようにしてあげたりと、サブリーダーやマネージャー的なことをさりげなくやってるんだね。その自然な優しさも、百代の姉属性の大切な一要素だと思う。タカヒロさんの書く姉キャラは、本当に心に沁みる優しさを持ってるから好きだ。

テスト